Disused article recovery

不用品回収業者は許可の有無で選ぼう

ピンクのゴミ

神奈川の不用品回収業者を選ぶ際にはその不用品回収業者が取得している許可内容をチェックすることが重要です。その許可にも3種類あり、1つ目は、自治体が発行している一般廃棄物の許可です。この資格は不用品回収の業界では国家資格と呼ばれているくらいの信用を保証するものです。基本的に家庭からでる粗大ごみ等の不用品の回収はこの許可がなければ行えません。次に産業廃棄物の許可です。これは企業や工場から出る木材やプラスチック、鉄くずなどの廃棄物を回収することを行政が許可する資格です。ただ、産業廃棄物の許可は申請さえすればほぼ取得することができ、一般廃棄物の許可に比べるとかなり簡単に取得することができます。そのため、違法な神奈川の業者の中にはこの産業廃棄物の許可だけを取って業務を行い、違法行為を行って業務停止命令を受けても、別の名前でまた許可を取得して商売を始めている傾向があります。3つ目が古物商の許可です。美術品や骨董品などの買取業務を行うことができますが、これも産業廃棄物と同様、ほぼ申請だけで取得できます。
これら3つの許可のうち家庭から出るごみの収集を許可しているのは一般廃棄物の許可資格だけなので、神奈川の業者のホームページやチラシなどを見る時には、資格の記載の有無をチェックすることがおすすめです。

Contents

TOP